次回公演情報

​第7回公演「いみいみ」

瞼の裏は瞼の裏 あの日はあの日で 雨は雨だった

 

右を見れば差別や偏見、排外主義、

左を見れば暴走寸前の政治的正しさ。

うさぎの喘ギの新作は馬鹿馬鹿しいほど実直な超ポリコレ演劇。

 

=============================  

作・演出 泉宗良

出演

浦長瀬舞(冷凍うさぎ)

中筋捺喜(うさぎの喘ギ)

髭だるマン(笑の内閣)

吉田凪詐(聖なる犬殺し)

制作協力 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)

主催 うさぎの喘ギ​

日時

2021年3月20日(土) 15:00/18:00

    3月21日(日) 15:00/18:00

※受付開始・開場は各回開演の30分前

​※ご入場はご来場順となります。

会場

gallery/art space green and garden

京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1

料金

2000円(完全予約制)

​チケット購入(PassMarket)

※本公演は感染症対策の一環として、事前精算をお願いしております。

 お支払方法は「Paypay残高」「コンビニ決済(別途手数料)」(いずれもYahoo!JAPAN IDが必要)および「クレジットカード決済」となっております。

 詳しくはチケット販売ページをご覧ください。

​ また、ご来場のお客様にも感染防止対策のご協力をお願いしております。ご一読の上、ご来場いただきますようお願いいたします。

 

うさぎの喘ギ第7回公演『いみいみ』における感染症対策につきまして 

 

公演の実施にあたり、各業界による新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドラインを遵守し、各種感染症対策を行っております。

また、今後の政府や自治体等の発表を踏まえて、公演実施の内容を一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。 

 

○稽古における感染予防の取り組み 

 公演の開催にあたって、公演関係者は毎日検温を行い、体調確認を実施するとともに、マスク着用の徹底・定期的な換気の実施など、適切な環境下での稽古を実施することで、感染拡大予防に努めています。 

© 2017 by usaginoaegi. Proudly created with Wix.com