© 2017 by usaginoaegi. Proudly created with Wix.com

第5回公演「まちがいない。」

 うさぎの喘ギが旗揚げ当初から掲げてきた「現代人の実感の喪失」から発展し、「実感を失わせているものは何か?」をテーマに上演を行った。

 「まちと暮らし」の異化を試み、劇中では、ニュータウンで同棲を始めようとする男女、ふるさと納税を企画する公務員、ニュータウン育ちの男、引きこもりの女、それぞれの暮らしを描く。

2019.3.30-31 atウイングフィールド

出演 小島翔太(プロトテアトル)

   田中美帆(劇団ケッペキ)

​   田宮ヨシノリ(stereotype/劇団月光斜TeamBKC)

   中筋捺喜(うさぎの喘ギ)

   森内謙太

作・演出 泉宗良

演出助手 呉光倩

舞台監督 宝代裕規

音響   中西華子

照明   植田悠子

​制作協力 広瀬ふゆ((同)尾崎商店)

​公演写真